貯蓄もコツコツと

お金、私は手元にあったらあるだけ使ってしまうので、給料が手に入ったらすべて一旦おろしてしまいます。

そして、必要なもの、交通費、貯蓄分、お小遣い、と分けて封筒に入れます。

その時に、最低限の貯蓄分も分けてさっさと貯蓄専用の銀行に入金していまいます。

こうするだけで、自分が今いくら何に使ったのかがざっとでもわかるようになります。

私の場合はお財布にお金がたくさんあったら安心して使ってしまうし、しょっちゅうATMでおろすと、お金をたくさん持っている錯覚をしてしまうので、普段はキャッシュカードも持ち歩きません。

そして、毎月小分けにした封筒に残っている分が、さらに貯蓄となります。

買いたいものがあったらそのお金を使うこともあります。

基本的には、そのお金は三分の二は貯蓄、三分の一は好きなものを買う、自分へのご褒美にしていることが多いです。

毎月給料も少ないので貯蓄も少ないですが、継続していくとやっぱりたまっていくものです。

少しでもまとまった額になってきたら、ネットバンクの定期預金に入れてしまいます。

利率は悪いけれど、「使わない、使えない」という抑制になるから、なるべく定期に入れるようにしています。

リスクを背負っての資金運用はできないので、日々の積み重ねが大切ですが、私には合っているようです。