縮小のポイントは持ち物にあり

節約したいけどどうもかしこくいかな行くて困っていませんか。
ショッピングに行くと、ちらっと余計な物を買ってしまって、
お醤油一本買いにいく狙いが、袋一杯になんだかんだ買ってしまったり。
そういったやつにおススメ目指すのが、家屋の片づけだ。

クローゼットの内側、タンスの内側、倉庫の内側、食器棚に冷蔵庫の内側など。
二度と何年も使っていない商品や、買ったはいいけど一度も使っていない商品、
必ずと言っていいほど出てくると思います。

ショッピング中にセール品のワゴンをのぞいて、低いし次着けるかもと思って買ったシャツ。
随分着ないけど高かったから薄々とって生じる衣料。
使わない快適製品、食器、キッチン一品、製品の諸々・・

その中から、おる商品といらないものを種別ください。
使えないものはつぎつぎ処分しましょう。
ここで気をつけたいのは、「今は使わないけど次扱うかもしれない」
というあやふや物体たちだ。これが甚だあるはずです。
それらを思い切って手放してみませんか。

何も譲る事はありません。まずは古物商へ持って行きます。
そこで売り払えるか売れないかはお仕事場のほうが査定してくれますので、
一層一律出してみます。

思ったほど厳しく売り払えるわけではないと思いますが、脱ぎ捨てるよりはいいです。
使わなかったいらないものが、代金になる事がわかると面白くなります。
それと共に、買ったけど使わなかった商品に、ただ代金を払って保存して、
古物商に売って、僅かな代金となって帰って来たという
やりきれない現実にガックリ出来れば大ヒットだ。

ショッピングに対する意識を変えれば、いらないものを買わずに済みます。
余計な物を買いみたいになったらこういう事を思い出して、減少に勉めましょう!